夜の騎士のあれこれ噺

世の中にはあれ?これ?と思うことがいっぱい。

「プラハの春」の再現

1968年に「人間の顔した社会主義」を掲げ当時の

ソ連に抵抗した民主化運動の「再現」を思い起こさせる

チェコの民衆の「反政府運動」です。

 

私も含め「反政府」を唱えるだけではダメなんですね。

行動に変えないとね。チェコではこれだけの人が行動

で表現しています。日本も見習わなくては・・・

☆動画  プラハ反戦デモ(1分)

       話はチェコ語、字幕はロシア語だそうです。

        https://twitter.com/i/status/1647833377721171968

...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

p

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

u

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

近況・・・

このところ、私の大きなイベントの前段階の準備が終り、

ホット一息入れたところで、準備資料印刷の為のプリンター

がインターネットに接続できないという不具合が発生し、

私なりにあれやこれややってみましたが接続しません。

コピーはできるのでプリンターが壊れたのではなさそうです。

 

思いだしてhpプリンターの問い合わせの電話番号を調べて、

状況を説明しました。相手は外国の女性で少しアクセントが

おかしい話し方でしたが、結局私のPCに入り込み調べて

くれました。

 

結局原因はプリンターとパソコンを接続するコネクター

何かの拍子に外れてしまっていたという単純な原因でした。

 

もっと早く電話すれば「焦らずに」済んだのにと、反省

しきりです。明日の「タネと水を守る県央市民の会」の

資料は用意が出来てホッとしているところです。

(お蔭で晩酌のビールが進み、いままでうたたねを

してしまい、家内に怒られてしまいました。)

 

コメ栽培農家の悲鳴

日本人の主食「おコメ」を作ってくれている農家の「悲鳴」

をお聞きください。

 

現国会で審議中の、食料安全保障強化のためという「食料・

農業・農村基本法」の改悪はこの「悲鳴」に目を向けず、

さらに中小規模の農家を「つぶす」ような改悪政策が多く

含まれています。食料の安定確保は国家の第一条件。

農家の方たちを「準公務員」として、手厚い「所得補償」

をして、生産コメは年毎に採算価格で全量買い上げるべき

です。

☆動画   コメ作り農家の20の「悲鳴」

       https://www.youtube.com/watch?v=Z_SketeaSP4

☆動画    「食料・農業・農村基本法改定案は、自給率向上

       を投げ出す案 3.26衆院代表質疑

       共産党 田村議員の質問はまったく正しい!

        農業基本法改定案 自給率向上 投げ出す 2024.3.26 - YouTube

DVD「ぼくたちは見た」鑑賞

昨日、友人から借りていたDVD「ぼくたちは見た」

(1時間25分)をやっと時間ができたので鑑賞

できました。

 

2008年の12月27日に始まり2009年

1月17日までの3週間にわたったイスラエル

パレスチナガザ地区への侵攻によりパレスチナ人の

およそ1400人、こどものおよそ300人が犠牲

になりました。

 

目の前で父母兄弟を殺されたこどもが「深い

こころの傷」を負ったなかで、懸命に「生きよう」と

する姿にナミダを禁じ得ないとともに、人間という

もののが生み出す「戦争」という「愚かさ」の罪深さ

に激しい怒りを覚える映画です。

 

現在でもイスラエルパレスチナ人に対する

「ジェノサイド」はより激しくなっているので、この

ドキュメンタリーに登場した少年・少女たちは現在も

無事でいられたのかどうかが気になります。ところ

かまわず「人殺し」に邁進する兵士が存在する中で、

戦争で傷ついた子供たちのケアに心を砕く教育者が

いたことに「善意」の人もいるんだと、救われた

ような気がしました。現在のパレスチナはこの映画

よりひどい状態になっていると思いますので、

まずは「停戦」が必要です。

その上での「話合い」で、両方が呑める案をとにかく

しぼりだすしかないでしょう。

☆動画 映画「ぼくたちは見た」予告編

  https://www.youtube.com/watch?v=Qv8-1qyDS4M

所管外連発「河野太郎」の国会質疑

自民の中で、脱原発・反原発を主張しているときは

「自民の中でもマシな方だな」と思っていましたが

大臣に就任するようになってからの、質問者を小ばか

にしたような、傍若無人の答弁が目立ち「あ~、

やっぱり自民議員なんだな」と思わせてくれています。

親の河野洋平を少し見習ったらどうだとテレビを

見ながら、私が河野大臣を小バカにしております。

☆動画  やっぱり使えないマイナンバーカード

     

【激怒】ほら!やっぱり「マイナカードは使えない」代物でした。それにしても河野太郎の答弁は何とかならんのか?? - YouTube

役所から「こんな手紙」がきたら、慎重に考えた上必ず返信しましょう。

友人が送ってくれた、マイナンバーカードの保有

あるなしに「NO」の返信をしなさいと、呼びかけてる

動画です。とにかく個人情報の全てを把握し「国民監視」

システムを構築することを目論んでいる政府のデジタル化

の一環のようです。返信しないと「同意」したとみなされる

ようです。もしきたら、放置しないで必ず「返信」

しましょう!

 ☆動画  こんな手紙に、気をつけろ!

       https://www.youtube.com/watch?v=elqnlYonUQs

...

堤未果著「ショック・ドクトリン」

1年くらい前に図書館に予約しておいた、堤未果さんの

ベストセラー「ショック・ドクトリン」の順番が

やっと廻って来て3月28日から読み始め、本日が

返却期限なので読み終わりました。

 

ショック・ドクトリンとは、テロや大災害など、

恐怖で国民が思考停止している最中に、為政者

や巨大資本がどさくさ紛れに過激な政策を推し進める

悪魔の手法をいうのだそうです。

 

この本では、「コロナ禍」を利用し多国籍製薬企業

パンデミック洗脳で空前の利益を得たこと、マイナンバー

カードの普及の先にある国民監視制度、ゼロカーボン政策

の怪しさなどが、ショックドクトリンの例として挙げられて

います。日本でも自民のバ●議員のおかげで「裏金、脱税」

という問題をメデイアが連日のニュースに時間を使った

スキに国家の土台が崩れるような重要法案が審議時間も

あまりかけずに成立してしまう状況です。

 

日本農業を益々弱体化させかねない農業の憲法といわれる

食料・農業・農村基本法」の25年ぶり小農家つぶし

の改悪、昨日書いた通信網インフラを外資に売り渡し

かねない「NTT法の改悪」、政府が地方自治体首長に

直接命令できると緊急事態条項を先取りした「地方

自治体法」の改悪、陸海空3自衛隊を一元的に

指揮する常設組織「統合作戦司令部」の創設を柱とした

防衛省設置法」の改悪、昔の大本営を復活させる気

ですね。その上に米軍司令部がいるわけなので、完全に

自衛隊は米軍の下請け(傭兵)として組み込まれるという

改悪ですよ。みなさ」、目をさまして日米安保

破棄に向けて声を挙げましょう。