夜の騎士のあれこれ噺

世の中にはあれ?これ?と思うことがいっぱい。

東電「株主代表訴訟控訴審」も勝利

10年越しの「東電株主代表訴訟」の控訴審に片岡裁判長が

素晴らしい判断のもと、東電に13兆円を超える賠償金の

支払を命ずる判決を言い渡しました。

 

東電幹部3人の刑事責任を問う裁判で「不起訴」判決をした

裁判官とのあまりの違いに河合弁護士、海渡弁護士も大変高く

評価しています。だからと言って原告団には1銭もおカネが

入るワケではないのだそうです。

 

そこらへんを海渡弁護士、厳格団長の河合弁護士がかいせてして

くれる動画です。原発については「老朽原発の稼働延長」「老朽原発

新増設の検討」と従来の方針をかなぐり捨て、180度の方針転換を

決めてしまった岸田政権の神をも恐れぬ所業と言わざるをえません。

 

どうせなんにも考えずに岸田首相は決めているのだから、この際

原発ムラの住人なんかのいうことを聞かずに、独断で「原発ゼロ

宣言、自然エネルギー100%の国につくり替える」と宣言して

国会を通さずに「閣議決定」だけで決めちゃってくださいよ。その手が

得意なんでしょ。そうしたらノーベル平和賞品はムリだけど、

国葬位にはしてあげますよ。

☆動画  「東電株主代表訴訟控訴審に勝利判決 約30分

     

控訴審も勝利!~東電株主代表訴訟~ - YouTube

 

サラリーマン川柳が「サラっと一句!わたしの川柳」と名称変更して入選作100句を発表

第一生命が「サラリーマン川柳として募集していたものが、今年から

「サラっと一句!わたしの川柳」と名前を変えて、入選作100句が

26日に公開されました。この中から投票によりベスト10句が決められます。

 

その前に私のお気に入りの10句を紹介します。

 

   ・また値上げ 節約生活 もう音上げ  

   ・育休を とった夫が 子と化した

   ・仕事より ダメ出し食らう 育児家事

   ・顔しらず 共に働く 新時代

   ・歓迎会 開かれぬまま もう異動

   ・令和では 翔平朗希 村神様

   ・物価高 食べる量減り 健康に

   ・円安で ドルで下さい お小遣い

   ・飲み会で マスク外して 知るお顔

   ・「あれやって」 言われてやると 「なぜやった」

ドキュメンタリー「知られざる『食糧』を巡る、中ロ国境の農民たちの攻防」

ドキュメンタリー」世界的な食料危機のなか、中ロの国境のロシアの広大な

農地を中国人が購入し「農民渡り鳥」と呼ばれる人たちに

よって農産物が収穫されています。

 

私たちの目が届かないところで、激しい農地を巡る攻防が

繰り返されているそうです。そこに日本の大手商社も攻防に

加わることが模索もされているようです。人口90億人

時代が目前に迫り、世界的な「食糧の奪い合い」がすでに

始まっていることが実感できるドキュメンタリーです。

 

日本もあらゆる方策を総動員して、国内で食料が「自給自足」

出来る国に戻さなくてはなりませんよ。

☆動画  ドキュメンタリー中国の農民工の大群が、ロシアの大地を購入

    46:25

   https://www.youtube.com/watch?v=sMGMufYgemc

勘違いしたバ〇どもが人間の家畜化、奴隷化を目指す、これがダボス会議が目論む「グレートリセット」の中身だ!!

この1月にスイスのダボスという街に、エリートを自惚れる

「勘違い野郎ども」が集まって「世界経済フォーラム年次総会=

通称ダボス会議」が挙行されました。この会議に呼ばれた世界の

自惚れ勘違い野郎どもが2021年の会議で2030年まで

に達成するとする「グレートリセット」というニュー・ワールド

オーダー国連アジェンダ2021/2030年の目標というものが

決められました。正直言ってこの通りの内容の施策が各国で

進められているようです。本当にこんな地球にするのでしょうか?

ダボス会議の動向から目がはなせません。日本のデジタル省

なんかもグレートリセットの一環なのかも知れませんよ。

とに角「アジェンダ」の内容を全てお知らせします。

   ★アジェンダの意味:必ず実現するべき計画やプラン

 

 ・世界統一政府

 ・世界統一キャッシュレス通貨

 ・世界統一銀行

 ・世界統一軍隊

 ・国家主権の終了

 ・すべての私有財産禁止

 ・家族の終了

 ・人口削減・人口密度の統制

 ・ワクチンの強制

 ・ベーシックインカムの導入(耐乏生活)

 ・世界社会信用システムの導入(中国が手本)

 ・購入・旅行の追跡・監視を行うマイクロチップ社会(人体埋め込み)

 ・機器の5Gネットワーク化による監視(ToT)

 ・政府による育児(親権の廃止)

 ・学校・大学の政府所有、統制

 ・私的移動、自動車所有などの禁止

 ・政府・企業による、全てのビジネスの所有

 ・不必要な飛行機旅行の制限

 ・かんがいの禁止

 ・農場、家畜所有の禁止

 ・単一家族用住宅の禁止

 ・生活必需品のための土地使用の制限

 ・自然薬物、自然療法の禁止

 ・化石燃料の禁止

 

皆さま、赤字の部分いかがですか?「グレートリセット」された地球に

住みたいと思われるでしょうか?私は2030年といったらちょうど寿命が

尽きる頃でしょうから、こんな世界をみないで済みそうですが

若い人はそうはいきませんからね。このような社会をどう考え、

どう対処するんでしょうか?心配です。

 

日本の食の主権を取り戻せ

食の問題について昨日に続いて動画をUPします。昨年11月に

ベストセラー「日本が売られる」の著者、国際ジャーナリストの

堤未果さんが新刊「ルポ食が壊れる」を出版したのを記念して、民主党

政権時代の元農水大臣「山田正彦」さんとの対談動画です。

 

日本の自給率食料自給率改善の為に学校給食のオーガニック化を進めるべきで、

その動きが日本の各地で動きだしていることを知らせてくれています。

秦野市でもまずは「学校給食の無償化」を図りながら、子育て中の

母親たちと協力しながら「有機給食化」への動きも併行して進めて

行く活動体を4月までに立ち上げたいと思って、情報入手活動を

始めています。

 

この対談動画も「食糧危機」の脅しだけでなく、「農産物の有機栽培」

によって日本農業が変えられるという希望のヒントが多く語られています。

ぜひ、最後までご覧ください。

☆動画 日本の食の主権を取り戻せ。 山田正彦 VS 堤未果 36:33

       

www.youtube.com

 

 

 

 

 

 

 

 

「食料確保」こそ日本の一番大切な国の安保政策。米国から武器を大量に買うより農業にカネを使え❕

[農水省の官僚出身の東京大学大学院の「鈴木宣弘」教授の、日本農業

問題に対する指摘です。参政党の神谷議員が聞いてます。37分の

動画です。

 

丁度国会も始まりました。武器の大量購入による「大軍拡」なんて必要

ありません。早く農業者の存続の為に予算をつけて下さい。

☆動画 武器による安全保障より、食の安全保障にカネを使え! 37:00

    

https://www.youtube.com/watch?v=rbyEanCaNbM

3年間の「論語・仏教」を学ぶカルチャー講座本日で終了

2020年2月から神奈中グランドホテルのカルチャー教室

で始まった「論語を学ぶ」カルチャー教室が、半年後公民館に

開催場所を移し途中から「仏教講座」に内容を変え月2回

1時間半の講座を続けていましたが、本日の日蓮上人の

項を持って終了となりました。

 

講師は高校教師42年の経験を持つ「加藤正孝]さん、

生徒は4人のままでした。私にとって「論語、仏教」とも、なにひとつ

身についたはものはありませんでしたが、全て講師がお膳立てしてくれた講義を

ただ聞くだけよく、分からないところがあれば、その場で質問すれば

良いので月2回の講座は知識欲を満足させてくれる「いやしの時間」

「くつろぎの時間」でもあったので、毎回続いたのだと思います。

まあ、生活の「メリハリ」の一つになっていたのは間違いないですね。

 

前回は「親鸞」、最終回の今回は「日蓮」についてでした。たしかこの二人

の一生は「映画化」されていたことを思い出したので映画を探して

見ようと思いました。「日蓮YouTubeにありました、2時間20分の大作です。

☆動画  映画「日蓮

   https://www.youtube.com/watch?v=qn5OVljGEYk

☆動画  「親鸞聖人の生涯」真言宗大谷派大阪教区

   上  https://www.youtube.com/watch?v=Ey8h7RntVBg   18:34

          下  https://www.youtube.com/watch?v=MejT4BukDQg    20:12