夜の騎士のあれこれ噺

世の中にはあれ?これ?と思うことがいっぱい。

北欧フィンランドがNATO加盟申請したことの是非は?

幸せの国フィンランドが約200年にわたり続けてきた「軍事的非同盟」

のもと、スイスと同様の「武装・中立路線」を転換し、加盟国が攻撃を

受けた場合、全加盟国に対する攻撃とみなし、兵力使用を含めて反撃する

という「集団的自衛権を行使」するとの規定がある北大西洋条約機構

NATO)への加盟を申請することを表明しました。

 

ロシアとは1300kmの国境線を抱えていますので、近代でもソ連、および

ロシアとの戦争をへて「中立路線」を続け対ロ協調路線を撮って来たのにですよ。

 

当然ロシアは大反発で「加盟申請は重大な過ちだ」と指摘し、対抗措置をとる

考え示唆したとタス通信他が伝えたそうです。

 

それぞれの国の安全保障の考えはあるのでしょうが、私なんかは従来通り

「中立」を貫くのが一番いい。なにもNATOに加盟して、アメリ軍需産業

の食い物にされ、アメリカの従属国にひとつになる必要はないのに

と思いましたがどうなんですかね。高福祉・高負担の国でありながら国民の

満足度や、学童の教育水準などは世界一の立派な独立国なのですから

中立を貫くのが、一番カッコいいと思えるのですけどね~。

 

プーチンだって、ウクライナ侵攻の停戦条件は「非武装・中立」と明確

にしたでないですか。NATO入りは、フィンランドのメリットに

なるとは思えないのです。NATO30カ国のなかではトルコが慎重で

他の国は賛成しているようなので、トルコが加盟反対で頑張ってくれることを

期待しています。現段階ではロシアがフィンランドまで軍事侵攻する余力は

ないとみて加盟申請を表明したのでしょうが、フィンランドにとって将来に

「禍根」を残す判断に思えてしょうがないんですよね。。

☆動画  フィンランドが、NATOへ加盟申請することを表明  1:29

    https://www.youtube.com/watch?v=zMDeRZh2Ihk

☆動画  【歴史解説】ついにフィンランドNATOに加盟?  18:03

    https://www.youtube.com/watch?v=OXju2rt43bY

 

昨日は、五・一五事件から90年目でした。

1932年に青年将校18名が犬飼毅首相を殺したクーデターから

90年を経た日でした。このクーデターを境に、政党政治が終わり

軍部がチカラを得て、太平洋戦争に突き進んだ契機となったのです。

 

何だか、現在の日本も「戦争できるに国にするならイケイケドンドン!」

というアンポンタンが蠢いていて、時代背景が似ているような気がして

しまいます。昨日の、沖縄戦の解説動画を紹介した「ドントテルミー

荒川」さんの解説が、近代歴史の流れのなかでのエポックの一つである

五・一五事件を時代背景から、分かりやすく解説してくれています。

 

また五・一五事件チャップリンの暗殺計画でもあったとの動画も興味

深いので紹介しておきます。チャップリンは参加を予定していた

総理主催の歓送迎会をドタキャンして大相撲見学に変えていたのです。

軍部の誰かから、軍部と繋がりがあったチャップリンの日本人秘書に

クーデター計画の秘密情報がもたらされたことで、災難似合わずに

済んだのでは、という歴史が隠されていることが明らかになっている

ようですが、私は本日動画を検索するまで、チャップリン暗殺計画が

あったことは知りませんでした。

☆動画  五・一五事件とは?経緯から経過まで分かりやすく解説。

     ドントテルミー荒川    43:12

     https://www.youtube.com/watch?v=eFN-JnU0614

☆動画  歴史ミステリー 五・一五事件はyチャップリン暗殺計画だった?

      10:56

      https://www.youtube.com/watch?v=94aBAAX902w

     

沖縄、本土復帰50年の記念日に「沖縄戦を思う」

本日は、敗戦後アメリカの統治下にあった沖縄が日本に

復帰した日で、その日から50年が過ぎた節目の日です。

太平洋戦争末期に本土決戦の防御の止め軍部・県民が

国を守るという教育を純粋な気持ちで、悲惨な闘いを

米軍に臨み多くの犠牲者をだしました。

 

1945年の4月~6月の闘いでしたから、いまからたった75年前

には、日本は勝てる見込みのない、こんな悲惨な戦争をしていたのです。

私はその時すでに生を受けていて、なにも分からない3歳でした。

 

これだけ悲惨な経験があるのに、またぞろワケの分からない政治家

たちが、再び戦争ができる国造りを進めているのです。なんとしても

阻止しなければなりません。「正しい戦争」「平和のための戦争」

大義のための戦争」どんな理由をつけても戦争は絶対にダメです。

 

本日、太平洋戦争末期の「沖縄戦の動画記録」を3本見て、平和を政府に

守らせるための市民活動の大切さを、改めて思い直しています。

☆動画  分かりやすく解説!

      ドントテルミー荒井という元東大生による解説です。

      動画が少なく冷静な解説なので、「ムチャクチャなその場

      しのぎのヤッケッパチ作戦」のバカらしさが、反戦活動をに

      チカラを与えてくれます。   30:55

            https://www.youtube.com/watch?v=i-9pEwo9cCs

☆動画  【大東亜戦争沖縄戦の真実「沖縄は捨て石」ではなかった

      宗教団体「幸福の科学」が沖縄戦を振り返ると、「お国のために

      戦った」ことと軍部を美化した視点の動画になります。16:34

       https://www.youtube.com/watch?v=nTkMbx4G3Xg

☆動画   沖縄戦・太平洋戦争「実写カラー映像」カメラが捉えた決定的

      瞬間   51:56

      戦勝国アメリカがわの映像による記録です。現在の戦争国家

      アメリカの戦争に関する考えが良く分かります。現在のウクライナ

      への武器支援をみても「戦争をしなければ国家経営」がなりたたない

      米国の「本質」がかいま見えます.。  51:56

       https://www.youtube.com/watch?v=HnAE4rV2w8s

 

彼女は、すでに大スター?AGT2020チャンピオン

本日の午前中10時~12時は伊勢原市の中央公民館で「タネと

水を守る県央市民の会」の定例会議に参加し、午後は17時から

18時まで東海大学駅北口で「いいなイエロー市民の会@はだの

の駅頭宣伝でした。その2箇所の往復で約9,200歩を重い荷物を

持って歩いたせいか、昼頃から左肩と首回りが、まるで寝違えたように

痛くてしょうがありません。とりえず膏薬をはりましたが、今のところ

全然効果がありません。家内には「いい歳をしてムリをするからよ」と

しかられてしまいました。

 

そんのことで本日のブログネタもAGTからです。

2020年の年間チャンピオンになった13年ぶりにアメリカにやってきた

コニー・タルボットさんが大観衆に迎えられました。私は彼女の唄を聴く

のは初めてぢしたが、素直に「うまい」と感じました。

現在18歳だそうですが、ビジュアルもいいし唄はうまいので将来大物

になるでしょうね。

☆動画 あれから13年、アメリカにやって来たコニー・タルボット

    2020AGTチャンピオン  5:13

   https://www.youtube.com/watch?v=DDQ9nsKH8Zc

 

日本人マジシャンが、イギリスで「ゴールデンブザー」を獲得

今泉あらい湧水公園

ここのところ、私が深く絡んでいる会議が4連続で、その準備や連絡等々で

時間がとれずブログネタも乏しい状況でした。本日は秦野市の南公民館での

会議でした。帰路、参加した女性スタッフのMさんと一緒に秦野駅まで

歩いていたら、Mさんが私のお気に入りのルートに小さな公園があるのだけど

そこを通ってみる?と言って、ちょうど中間地点にある公園に案内してくれました。

 

私は何回も南公民館を行き来していますが、ルートは決めているのでMさんが

案内してくれた公園に行ったのは初めてです。

 

名前は「今泉あらい湧水公園」と言って、湧水池の周囲に散策路を配しただけの

小さな公園でしたが、Mさんが薦めてくれた通り、なぜか心が落ち着き癒される

公園でした。本日はみかけませんでしたが「かわせみ」とか「さぎ」が飛来する

のでアマチュアカメラマンがチョクチョク撮影にきているそうです。私も今度

このルートも南公民館ルートに加えることにしました。

 

そんな具合で、本日はブログネタがありませんので「ストック」の中から、

日本人のケイイチと名のるマジシャンが米タレントオーデイション番組

AGTの英国版BGTに出演して「ゴールデンブザー」を獲得した時の動画を

紹介します。「ナゾの回転指輪」を披露するマジックです。マジックとは

言え、ホントにタネを知りたくなる手品ですよ。

☆動画 BGTで日本人マジシャンケイイチが「ゴールデンブザー」を獲得

    9:56

    https://www.youtube.com/watch?v=jewJENnkupQ

米FOXニュースがmRNAワクチンは危険で効果のない製品と報道

1996年に設立された米国のニュース専門放送局である「米foxニュース」が

タイトルの「mRNAワクチンは危険で効果のない製品」だとするニュース

をつたえました。foxニュースは総視聴者数でトップを争うメジャーなので

話題を呼びそうなので、この内容を国内で反ワクチン報道で頑張っている

ニコニコ動画が公開しております。

 

折から日本では4回目のワクチン接種の受付が始まるようですね。

皆さまは、どうされるのでしょうか?

☆動画  米foxニュースを伝える「ニコニコ動画」 1:21

    https://www.nicovideo.jp/watch/sm40445768

     

四国・徳島県で進む地域活性化の形「神山プロジェクト」

秦野市の矢坪沢という沢の両岸に自生した900mに及ぶ自然林を

戸川土地区画整理事業の一環として「全伐採」するという計画を

情報を入手してから、それを阻止するために生まれた市民団体

「秦野住みよいまちづくり協議会」(秦野まち協と略)の2回目の

総会を6月5日に南公民館多目的ホールで開催します。

 

ただいま、総会に向け準備中ですが、総会終了後の「講演」を受諾して

頂いた東海大学健康学部マネジメント科の妻鹿ふみこ教授と講演内容の

詰めとと確認のため、本日15時から16時にかけ懇談及び打合せを

運営委員5人が訪問して実施してきました。

 

その結果、講演タイトルは「秦野の魅力再発見~先進事例から学ぶ~」

に決まり、だいたいの内容、進め方、タイムテーブルも決まりました。

 

懇談の中で、妻鹿教授が地方再生のモデルとしてワクワクするほど興味を

持っているという、四国・徳島県の「神山プロジェクト」という取り組み

が紹介されたのですが、このプロジェクトの紹介は今回の講演のメインでは

ないものの、本日少し紹介されただけで私も興味を持ちましたので、私も検索

してみました。

 

「神山プロジェクト」は神山地域の住まい・教育・仕事・食などの多岐に

わたる分野でそれぞれのプロジェクトが展開されており、いくつかの

プロジェクトの動画がUpされていますが、時間的に全部の紹介はムリ

ですので、秦野市のまちづくりのヒントとして直結すると思ええる2本の

動画を紹介します。「国より地方の時代」が実感できますよ。

☆動画   認定NPO法人「グリーンバレー」による地域の活性化 15:00

      https://www.youtube.com/watch?v=1hH7KmEXJx4

☆動画   地域の種や苗で、まちの景色を作る。(高校プロジェクトその6)

      15:51

                      https://www.youtube.com/watch?v=F5lxZiE3r5E